オリーブレポート Vol.2

お忙しい二人に代わって、プランナーも奮闘!準備期間も楽しい思い出となった温かな披露宴

長女も誕生し、新しい生活を始めていたお二人ですが、新婦様の希望もあり1月から結婚式について考え始めました。「両親には頼らず、自分たちの力で挙げたい」。それが希望でした。
赤ちゃんも小さかったことで、なかなか時間を作ることができないお二人に代わって、会場見学の予約などはプランナーが担当しました。  

まず、お二人の希望を伺い3会場をご提案。スケジュールに合わせて見学をしていただきました。結婚式は人生の晴れ舞台。少なくとも数会場を見比べていただく。この点で妥協はありません。  
「自分たちが普通と思っていても、失礼なことがあるかもしれない」という不安を取り除くためプロとしてのアドバイスのほか、打ち合わせにも同席させていただきました。

当日、新郎新婦からプランナーへのサプライズプレゼントをいただきました。感謝をされることが、こんなにも嬉しく感じたことはありません。お二人と準備をした半年間は、プランナーにとっても思い出となりました。

成功のポイント

楽しくスムーズな準備期間

お父様との入場

友人の余興(DVDやピアノ演奏)

Wedding DATA

2012.09.22

  • スムーズな打ち合わせで子連れの私たちも楽しく準備を進めることができました。小さい頃から憧れていたドレスも、望み通りのものを着ることができました。
    素敵なプランナーさんと衣裳、携わってくれた方々のおかげで、私たちにはもったいないほどの素敵な結婚式になりました。たくさんの幸福をありがとうございました。
  • 小松 空輝・望
  • 挙式…神前挙式
    披露宴…ドリーマーベイシャトー
    ゲスト…121人